経済・政治・国際

2009年4月 5日 (日)

テポドンに振り回される土日

土曜日は2度の誤報が流れ、秋田や岩手では県や市町村が振り回されました。海外メディアでは、お粗末な日本の警戒システムと報じられたとかですが、余計なお世話ですわなっ。
tv そんな、トラブルから一夜明けて、日曜なので朝食後にタイヤ交換を済ませ一服しながらTVを見ていました。
11:30になり画面がニュース報道に切り替わり北朝鮮からテポドンが発射の情報!?今度はホントか?
丁度お昼のニュース時間帯でしたので、TVはずっとこの報道に終始しました。
1段目のブースターが秋田県沖に落下して、日本上空を通過し太平洋に2段目以降が落ちたらしいです。
土日は北朝鮮のミサイル報道で振り回された形になりましたが、警報を出されたとしても避難のしようも無いし、かと言って警報を出さなければ出さないで、問題だし…。
TVで繰り返し役所の対策本部が映し出されていましたが、メールの着信音がWindowsのおなじみのファホン・ファホンだったのが印象的でしたネっ。もう少し緊迫感のある、警報音にした方が…danger

| | コメント (0)

2009年3月13日 (金)

贈与税枠の拡大?

book  昨晩新聞を眺めていて目にとまったのが、贈与税を2500万円までに引き上げる記事でした。
タイトルが大きく出ていたのでビックリ!内容に目を通すと、自民党の議員連盟からの提言らしく年間110万円までの基礎控除を一気に2500万円まで拡大。お金持ちの高齢者が抱える財産の流動化による経済刺激策のようです。
以前は60万円の基礎控除が110万円になりました(なんか中途半端?)
更に、相続時精算課税制度が出来ましたが、条件は厳しく複雑で評判が悪いと紙面でも解説されています…確かに。
仕事上、建物登記で贈与税が絡んでくるケースがチョクチョク有りますが、親と同居する割合の高い地方ならではかもしれません。
house 親名義の建物への増築や未登記建物が有る場合の子が資金を拠出しての新築など…dollar
相続時精算課税制度の摘要を受けられる条件の一つに、その年の1月1日現在で、親が65歳で有る事。昨年関わった案件では2月に65歳になった人で残念…。
何しろ贈与税は登記のやり方によっては高額な贈与税を課せられる恐れも有るし、他人の懐具合は聞き辛いですから最終的には本人に税務署へ足を運び確認して貰うようしています。果たしてこの提言は採用されるモノでしょうか?
2500万円と言うのも財務省との妥協で削られる事を見越してのこの金額にしたとすれば1200万円ほどで実現して欲しいですね。
だからといって建物着工が増えるとは思えませんが…catface

| | コメント (0)

2009年1月26日 (月)

またも僅差の知事選挙でした

clip前回に引き続き僅差で現職が敗れた県知事選挙です。
1期4年で敗れた原因は…色々有るでしょうが、麻生さんの不人気とオバマのチェンジが影響したのですかネ?
東北初の女性知事誕生と新聞の見出しに載っていましたが、女性候補と言う事も相当なプラス要因です。
現職有利の中で、知名度が全くと言って良いほど無く、告示直前での立候補表明で当選できた事を考えるとコレで±ゼロ?
僅差の戦いを制したのは、連日報道される麻生政権の支持率低下報道の影響はかなり大きかったでしょう。
両候補共に無党派からスタートしても最後には自民VS民主の戦いになり、投票する側としては二者択一の難しい選択で、浮動票は新人で女性の吉村氏への変化に賭けたのでは無いですかね?市町村別の投票結果を見ても各地バラバラです。
逼迫する財政の中で子や孫の代にツケを回さず、何処からも文句の出ない事など無理な事は百も承知です。4年間頑張って県政の舵取りを御願いするしか無いですね。県議会は自民党が多数を占める中で、当選後は批判する側から、される側に…新知事さん頑張ってくださいscissors
保守の強いと言われる山形で、この結果を見ると解散総選挙をしたら自民党ボロ負けは必至ですね。

| | コメント (0)

2009年1月24日 (土)

選挙さ行ぐべ!

pencil 明日は県知事選挙で現職の斎藤氏弘氏と吉村美栄子氏の一騎打ちです。
前回の選挙では見るからに役人出身のような前知事を僅差で破り当選。民間出身で若返りしTVに登場しても耐えうる様な知事です。
今回は女性知事誕生するか?でも知名度不足で出遅れもあったし。
吉村氏は行政書士なので、私のトコロにも行政書士会から推薦状が届きました。
候補者が会員と言うだけで推薦しても良いモノか?少々疑問ですが、分からないでも…何だか微妙です。
それはさておき、先日の新聞で選挙啓発の標語にクレームが付いていました。「みんなでPhoto 投票いくべ!」のいくべが庄内地方では使わない表現だとの言うのです。
県内でも大きく分けて庄内・最上・村山・置賜と4つの地域が有りますが方言や訛りは同じ県とは思えないほどです。
ふーん…庄内では「行くべ」って言わないんだ。と思いながら新聞を読んでおりました。トコロがネットで”いくべ”って検索してみると方言ではないようで、全国単位でヒットします。
今回は若い世代の投票率アップを狙いイメージキャラクターにウド鈴木を登用。庄内出身のウドチャンが「いくべ!」とは可笑しいとなったみたいですが…。
コレを読んでいて、私としては「行くべ」じゃなくて行ぐべと言うのが米沢市民だと思うのでした coldsweats01

| | コメント (0)

2008年11月 3日 (月)

期待薄の緊急経済対策です

clip先日発表された「緊急経済対策」について日曜のTV番組を観ていると早速、所得制限が無い事に閣内からも異論が出てきました。高所得者にまで支援が必要か?必要有る訳無いでしょう。役所の手続きが膨大になるから一律給付…だとか。
rvcar 高速料金を千円で乗り放題だって言われても、肝心の高速道路が無い地方はどうなるのヨ?
少しは安くなったけど、それでも高いガソリンですgasstationあれほど大騒ぎしたガソリン税を期限付きで廃止すれば全国的に公平でしょうに。疲弊しきった運送業界は高速を走らずに一般道を走れば手当が出るとか。解散総選挙は延期されたようだし、大臣クラスは丸1日だけでも助手席に同情させて貰ってみたらいかがか?
緊急の経済対策と言っても、将来への不安を少しでも払拭してやらなければ日本人の国民性から言って貯蓄へ廻るだけで消費へは一部しか向かないでしょうね。
4人家族で6万円ほどのクーポン券を貰っても、それで食料品などを買ったら元々の出費でしょう…riceball
何時から?幾ら貰えるのかも分からない??年金問題だけで受給年齢と金額を確約して少しは将来への不安を解消して欲しいっすネ…catface

| | コメント (0)

2008年10月16日 (木)

ヤバイ雰囲気…。

down下がってup上がってdownまた下がる…丸でジェットコースターの様な連日の株価です。
直接株に投資していない人にとっても年金や保険など様々な金融商品で運用されているので影響はあるのだとか…そもそも”実体経済”なる言葉が連発されていますが普通の経済とは何が違うのか解説を聞いても分かりません。
分かるのはこのまま行くと我々の生活にも影響がありそうだと言うことか…gawk
少しは下がってきましたが、春からの原油高でガソリン価格が高騰、その他にも原料の値上がりから様々な商品の値上げが続く中に追い打ちを掛けるような世界規模での不景気。
円高も急速に進んだ御陰で輸出産業は打撃ですが、原材料や穀物飼料など輸入商品は安くなったとかで年末の灯油需要期にもっと値下がりして欲しいです。
うーん…最後は畑を耕し自給自足の生活か…think

| | コメント (0)

2008年10月 5日 (日)

事務所開きに遭遇

shadow 土曜日に法務局近くの大型空き店舗付近で何やら背広を着た人が大勢うろついていました。
どうやら解散間近と噂される衆議院選挙の事務所開きのようです。
signaler 信号待ちの間眺めていると、大きなポスターや名前の入った看板を抱えてあっち行ったりこっち行ったりしていました。
法務局近くは、田舎町の官庁街でも有りますが長続きしない大型の空き店舗が有り駐車場も大きいことから、何かしらの選挙がある度に選挙事務所が設けられます。
突然現職の立候補断念を受けすったもんだした山形2区の自民党候補も決まったようで、いつの間にか家の前にも各政党のポスターが貼られていました。同じ家なのに与野党それぞれのポスターが貼ってあるのはどうなのよ…coldsweats01
近年は候補者本人の公職選挙法に抵触を避けるべく、名前を掲げずに「郷土を愛する会」だとか「未来を良くする会」のような凄く抽象的な名称を掲げているので私のような一般人としては誰を応援しているのかすら、告示の直前まで分かりません。
今朝の新聞にも出ていますが、早く選挙日程を決めて貰わないと地元市町村は投票所の確保に翻弄され、地盤が弱い1年生議員などは選挙事務所やスタッフを確保するだけで財布が空っぽになってしまうそうです。
解散権だけは総理の最も有利なタイミングで切るカードらしく、果たして11月上旬の総選挙となるのでしょうか?

| | コメント (0)

2008年9月18日 (木)

エンタケセンセー引退表明

tv 地元山形2区選出で我が家から、ほど近い遠藤武彦元農水相が次期衆議院選へ立候補せず引退との報道です。

丁度一年前やっと成れた農水大臣を共済組合問題で、わずか8日で辞任に追い込まれたのは記憶に新しいです。
とにかく農水大臣のポストはその前から今に至るまで、鬼門のポストで連日報道される”事故米”へと続いています。
振り返れば、ウルグアイラウンドなど内外に重要課題が山積する中では8日間で辞めずとも時間の問題だったでしょうな。
一昔前のタイプの代議士ではこの状況を乗り切れないのは、自分でも良く分かっていたのでしょう。
気持ちを推し量り米沢の方言で言えば「晩節を汚し、やんだぐなった(嫌になった)」のが本心か?辞めて正解です…catface
小選挙区制になって以降は中選挙区時代の様に、2番手3番手ではダメですから毎回厳しい選挙が続き、自民党の総裁選が終了直後に予想される解散総選挙は出るのかな?地元の人間は思っていました。
知る限り後継者はいないようだし、自民党から山形2区で立候補予定は未だ報道が無く、ノンビリしていて間に合うのでしょうかネ?

| | コメント (0)

2007年11月10日 (土)

近づく市長選挙

年は選挙の年とも呼ばれ市議会、県議会、参議院つづき25日には市長選挙です。投開票を控え先月にはかねてから噂のあった立候補予定者が出揃い事実上の選挙戦がスタートしています。
今回は過去に記憶がないほどの4名もが名乗を上げていて告示日以前だというのに広報車が来たり候補者名入のビラが連日のようにポストに投込まれていますが事前運動には当らないのか?
現職に元市議2名と元県議の争いですが、乱立ともなれば現職への批判票が割れる為、一般に現職が有利とも言えそうですが…下駄を履くまで分らないのが選挙。
人口が十万人以下の地方都市としては右も左もなく政党色は微塵も感じさせないで市民派代表を前面に出すので違いは益々見えてきません。昔は労働組合も力があって保守対革新候補と分りやすい構図でしたが今回は、自民党系候補もアノ農水相問題でミソを付けてしまったため支援を求め無いどころか祝電すら拒否したとか。
聞き慣れなかったマニフェストと言うのも何時しか慣れましたが、選挙公約と何処が違うのか未だ分らず…。「○○をします!」は良いけれど裏付けとなる予算は何処から捻出するのか?期限は何時までかは曖昧模糊としています。確かそこまで訴えてるのがマニフェストだとTVで言ってたような。
遅々として進まない周辺市町村との合併も、いずれの候補者も明確な説明は今のところ無いようですし各候補違いを打出せる物か。合併するしないどちらにしても市民を説得できる力量が問われそうです。
告示日を前にして公開討論会が予定され地元CATVでも生中継されるようですが討論よりも、いろんな意味でサプライズを期待してしまうのは何のしがらみも無い凡人だからでしょうか(笑)
民主党のドタバタ劇で年内解散総選挙も有るとか無いとか…こちらの方もどうなる物やら。

| | コメント (0)

2007年11月 3日 (土)

ここへ来て物価上昇

ガソリンのさらなる価格高騰で値上り前に詰めようとガソリンスタンドに行列が出来たニュースを見ました。
レギュラーガソリンの価格がリッター150円を超えて仕舞いこの冬の灯油価格も値上りすると言うことで暖冬になることを祈るばかりです。
地球温暖化を考えると暖冬は複雑な気持ですが貧乏人には辛い季節です(T_T)
原油価格の高騰はあらゆる物に波及しているようですね。一月ほど前からバイオ燃料の需要が大幅に伸びて大豆などを原料とする味噌や醤油が値上り、お菓子などは子供も買うので値上げが難しく中身の数量を減らして実質値上げにしたそうですよ(ダイエット中の人は良いかも)
燃料の値上げをまともにくらう運輸業界も一部の地区でタクシーは値上げされ、今後は宅配業者も値上げせざるを得ないギリギリとの報道。
10月からの郵政民営化では振込手数料が大幅に上がりました。少額の振込みの場合、振込金額に対して手数料が馬鹿高く感じます。ネットバンクからの振込の方が安いので会費の振込みは今後はそうしましょうかねぇーっ。
最近まではデフレスパイラルなどと物価の下落が報じられていましたが、ここへ来ての値上げラッシュは暫く続くようです。
ただ物が溢れている状態は続いていて食品など必要不可欠な物を除いて、逆に消費が冷え込む事も予想され一昔前のオイルショックの様にはならないようで生産者側も厳しそうです。

| | コメント (0)