心と体

2015年11月12日 (木)

血糖値測定とインスリン注射

hospital 糖尿病で入院していた母が退院してきました。
退院の際に内科先生から経過の説明と、インスリン注射の説明が有りましたが、後期高齢者の母にとって自分で注射するのは多分無理sweat02
と言う事で私が操作説明を聞く事になりましたが、前日の夜にYouTubeで動画を見て臨んだので「よくご存じですね?」…と 
一応予習してきましたよっと think
15nov12_6
注射と言っても、ほんの小さな注射針で痛みもなさそう。針の交換し指定された量に目盛りをあわせる位で、一度やれば普通の人なら至って簡単。

つづいて循環器科に移動し、婦長さんより朝昼晩食事前3回の血糖値測定について説明が有りました。
コチラも検査キットの違いはあれ、動画で見たのと同じです pc
15nov12_8a
いざ、血糖値を測ろうと注射針をセットしますが2回も何故か失敗…コチラは指先から一滴の血を採取できれば良いだけなのに、針先がしっかりセット出来ていなかったようですsweat02
測定結果を手帳に記入して終了ですが、素人目には値にバラツキが有るようで、どの程度の範囲なら良いのか…eye

book 取り扱説明書や低血糖に陥った際のブドウ糖タブレットなどなど、結構な量の”お土産”を抱えて帰ってきた訳ですが、現役世代に健康保険税の負担が重くのしかかる意味を痛感 dollar

そんなこんなで食事前のルーティーンが増えた訳で、タダでさえ冬を迎えるこの季節が嫌なところに加え気が滅入ります catface

| | コメント (0)

2015年8月30日 (日)

回復期に入って来ました

hospital 伐採での漆かぶれから10日が経過しました。
今回は久々の重傷でしたが、じくじくした状態を脱し乾燥してきました。
15aug30_1_2shadowsweat01 丸で火傷をしたような見るからに悲惨な状況ですが、実はピークは過ぎここまでくると、ボロボロと古い表皮が剥がれ落ち、新しい皮膚が再生してきます。

night 夜は強い痒みが有り寝苦しい意日々が続きますが、もう少しであと一週間の辛抱です think

| | コメント (0)

2015年8月25日 (火)

久々の重傷です(漆かぶれ)

eyeglass 1週間が経過し閲覧注意のような悲惨な状況になりました。
15aug25_2
両腕の肘から下が真っ赤に腫上がりブツブツ crying
hospital 悲惨な有様に、「医者に行けば?」言われますが、皮膚科にも通ったし皮膚病に効くspa温泉にも行きましたが、発症後には何をしても治らないのは何度も経験済。
ただひたすら、掻かずに我慢して自然治癒を待つのみ。

今日の現場で長袖の作業着に手差しをして伐採をしてきましたsweat01
軽度の場合は2週間ほどで治りますが、コリャ完治まで1ケ月かかりそうです。

| | コメント (0)

2015年8月22日 (土)

悲惨な漆かぶれ…。

久々に漆に負けてしまいましたcrying
先日の現地探索で伐採した際に里漆があったようですsweat02
測量する際には長袖の作業着で望みますが、このひ日は先に打合せがあり半袖で出かけてしまったのが、そもそもの失敗。
danger 長袖を着ていても、漆に負けた事が有りますが伐採の現場で半袖は厳禁です。
15aug22_112日ほど経過しましたが、両腕は赤く腫上がり痛がゆい状態です。
hospital これまでにも何度も経験し、皮膚科に通った事もありますがステイロイド系の塗薬も全く効かず自然治癒を待つしかありませんでした。
完治まで約2週間、掻いてしまうと悲惨な事になるので、ひたすら痛がゆさに耐える日が続きそうです。

| | コメント (0)

2014年1月 4日 (土)

ブルーライト対応目薬

eye 昨年末に目の疲れが顕著になり、正月休みは出来るだけPC等を使わないようにしていました。
14jan4_2a


今日近所の薬局へ立ち寄り、目薬の棚を物色していると「ブルーライト対応目薬」が目に入り買って帰りました。
eyeglass 最近よく耳にする”ブルーライト”ですが、対応する眼鏡もCMで目にします。
TV以上に集中して見つめる為に目は乾きますし、近距離を長時間見つめる為に視力はガタ落ちsweat02
時々遠くを見ては目を休めるようにしていますが、目を大切にしないとこの商売やって行けなくなります catface

| | コメント (0)

2012年4月14日 (土)

回復力の遅さに歳を感じます

shadow 何時の間にか50歳を過ぎ、良い年になりました…coldsweats01
所謂50肩と呼ばれる現象なのか?両肩に痛みを感じるようになり、半年くらい続いていますsweat02
肩が上がらない訳では無いし、仕事に支障を来す訳では無いのですが、何かの拍子に痛タタタ…状態。
2週間前からは右足のアキレス腱に痛みが走り、ジョギングはお休みしています。
昨年は1週間程で治っていたのに、回復までの時間が掛かるようになりました…eyeglass
新しい事にチャレンジする気力や発想力も衰えてきたし、なんだかなぁ…catface

| | コメント (0)

2011年4月 2日 (土)

ヘモグロビン不足でした

cafe コーヒーがきれたので、駅東口にあるマックスバリューへ行ったら献血車が停まっていました。
hospital 震災直後から少しでも被災者の方に様々な形で協力が出来ればと考えていましたので、早速献血をすることに。
入り口の受付で問診票を書いて、お医者様の聞き取りと血圧を測定。
11apr2_6 献血バスに乗り込むと、再び「体調不良は無いか?」と聞かれ採血しました。
結果はヘモグロビン不足で不合格…ng
「献血可能な数値は男性で12.5~13.0g/dlなのに対して8.8しか無く残念です今日の献血は無理です」との説明を受けてスゴスゴと帰ってきました…catface
入り口の血圧測定でダメだった方もいるし、バスで待つ間に前のご婦人は血管が細くて撥ねられました。
ウーム…貧血と感じたことも無いし至って健康だと思っていますが以外と条件が厳しいのですねぇ。
dollar 多額の募金は無理ですし、出来る事から被災した方を応援したい思っていただけに少し落ち込んで仕舞いましたです…weep
献血車は一月に一度くらい廻ってくるらしく、次の機会にまた協力したいと思いますが、それまでヘモグロビン不足は解消せねば。
貰ってきたパンフレットでは鉄分が不足しているとの解説で、鉄釘でも舐めてようかしらん…gawk

| | コメント (0)

2010年12月19日 (日)

老眼を遅らせるべく…。

eye 早い人は40歳を過ぎた頃から老眼が始まると聞いた事があります。
目の水晶体の厚みを変える能力が年と共に衰え、近くのモノが見えにくくなるらしいです。
ここ一年ほどの間に、文字を書く際に眼鏡を外さないと見えにくい時があります。
eyeglass 中学3年の時に近眼の眼鏡を初めて掛けて以来、その後乱視も加わり眼鏡との付き合いも数十年に及びます。近眼は度が進まなくなり、これも歳のせいらしいです。
いよいよ自分も老眼か…と思ったら日によっては近くの文字も眼鏡を掛けたまま支障なく見える日も有り、その日によって調子が良かったり悪かったりデス…coldsweats01
Megane shadow 戦闘機パイロットは視力が良い事が絶対条件らしく、遠方と目の前2~30㎝を交互に見てピント合わせの訓練をするのだとかTVで見ました。
私も思い出したかのように、それに習ったピント合わせを時々するようになりました。
spa それと、入浴の時間には眼球とその周辺のマッサージに目をグルグル上下左右に動かすのを心がけています。
どれほどの効果が有るのか分かりませんが、やらないよりはマシだと思って出来るだけ続けるよう日々努力しています。
pencilデスクワークならマダしも、現場でその都度眼鏡を外さないと資料やテープの文字が見えないのでは不便でしょうがないデスから。

| | コメント (2)

2010年10月30日 (土)

歯医者さんへ行ってきました

hospital 今月に入中頃より左下の奥歯付近で水がしみるようになり、寒くなるにつれ時折激痛が走るようになりました。
仕事をしていると、痛みをスッカリと忘れ、思い出したように夜になると痛くなる…の繰り返しcrying
一昨日の晩はマジで激痛が走り鏡の前で大口を開けて覗いてみましたが、20年以上前に治療した銀色の詰め物はしっかりとしています。
telephone 素人の見た目では分からないので午前中近所の歯医者に電話を入れて予約しました。
最後に歯医者に通ったのは…と引き出の中から診察券を探すと、もう7年も前です。
その時は昔々に詰めたモノが食事の最中にポロリと取れてしまい、痛みは無かったのですが埋め直しした記憶が有ります。

夕方に予約を入れて貰えたので、近所の歯医者さんにゆくと、ヤッパリ昔に治療した奥歯の詰め物が老朽化したようです。
レントゲンを撮り、昔詰めた所をグリグリと掘削!結局は残っていた神経を抜いて一日目終了。
次の予約は2週間ほど先なので、年内で何とか完治するよう真面目に通院致しましょう…catface
dollar治療費3,020円(三割負担)との領収書をもらいました。それと「歯と口の治療管理」なる複写式の治療履歴を渡されました。以前は無かった書面で暫く病院通いしていないうちに説明責任が厳しくなったのかと。我々だけじゃなく専門家に対する目が厳しくなった事を感じます。
オマケ:手書きの部分で「神経をとる冶療をしました」と書いていましたが正しくは治療ですぞ_pencil
世間の目は厳しいのだよーん…coldsweats01

| | コメント (0)

2010年9月 3日 (金)

漆かぶれ

crying 先週の伐採現場で漆にかぶれました…こちらでは漆に負けたとも言いますが。
測量の現場で藪の伐採をすると、ことごとく漆が有るのか翌日から痒み出し、1ミリ以下のプツプツ発疹が出ます。
コレで掻かなければ良いのですが、何しろ痒い。特に風呂上がりな体温が上昇すると余計に痒みが増し無意識のうちに掻いています。
初めて測量の現場に行って、漆に負ける体質とは知らず伐採に明け暮れ酷い目に遭いました。
Urusikabure_2 山や河川の測量では伐採している時間の方が長いような現場も多く、あまりに酷くなり市立病院の皮膚科に通った事も有りました。
hospital ステロイド系の薬を塗るように男性医師が指示した際に、看護婦さんがビビって医師に大丈夫だと笑われていたのが印象的です coldsweats01
経験上は確かに、触れてもうつる事は無いですsweat02
何度も漆かぶれを経験した結果分かった事は、症状が出てからはどんな薬も効かず結局は掻かないのが一番の対処方法。掻けば掻くほど広がり痒みから痛みへと変わります。
一週間から10日ほどで発疹から黄色い膿らしきモノが出始めますが、これは治り始めの兆候です。
t-shirt 今回は半袖から出ていた腕部分がかぶれましたがdenimズボンをはいていた膝や、長袖に手差しをしてガッチリガードしたのに症状が出た事も有り、直接漆に触れた触れないには無関係のようです。
皮膚の柔らかい部分に症状が出るようで、手のひらや顔は絶対かぶれないのは、やはり面の皮は厚い?のですねぇ…think

| | コメント (0)