GoogleEarth

2017年6月 7日 (水)

祝10周年

仕事上もはや必須のGoogleマップ。

Pegmaneye ストリートビュー”ペグマン”のアイコンがとんがり帽子に風船を持っていますが?

Googleマップの「ストリートビュー」が10周年記念のアイコンらしい。

地元でスタートした時は、ほんの一部でしたが、今や殆どの道路を網羅しています。
car 家の近所のストリートビューでは、走行中の自分の車が写っているのを2箇所で見つけました coldsweats01

telephone 電話でのやりとりの際に、衛星画像からストリートビューに切替えて見る事は当り前になりました。

| | コメント (0)

2017年5月26日 (金)

地番図と街区基準点を一本化

shadow GoogleEarthで表示する市内の地番図ですが取得した公図が有る度に、チョコチョコ地番を追加&修正してきました。
Tibangaikupc これまで別のファイルとしてきた街区基準点と一本化し(一つのファイル)現地での踏査選点が分り易いかと…coldsweats01

画面右側の「お奨めリンク」からダウンロードしてみて下さい。

danger 邪魔な際には□のチェックを外して下さい。

| | コメント (0)

2017年5月 5日 (金)

Googleマップから緯度経度取得

wrench Googleマップ上から緯度経度を取得する手順です
2a000
地図または航空写真上で左クリックすると画面下中央に住所など関連する情報(上図)が表示され、緯度経度が表示されます。

この状態では度単位での表記なので、度分秒も知りたいですねぇ…coldsweats01
danger そんな時は電卓を叩く事なく数値をクリックすると左上に度分秒での表示が出ます(下図)
2a001緯度経度の表記は大きく、この2とおり有りますが無料のオンライン地図では度単位で入力するケースが多く見られます。
以前書きましたが、カーナビでの目的地設定は度分秒です。

入力のし易さから度以下を小数点表記していると思われますが、同じ度分秒の入力でも上記の場合「381517.8」の様に入力するHPも有り、度分秒を扱うのは少々面倒ですshadowsweat02

| | コメント (0)

2017年5月 3日 (水)

過去へ遡る

Googleマップでは過去のストリートビューを見る事が出来ます。
2a000_2
2014年頃から随時、利用可能になったようで、過去のデータが有る区域では左上に時計マークが表示されクリック後に表示されるスライドバーを操作。

eyeglass GoogleEarthの場合、衛星画像その物を過去に遡る事が可能です。
2a002
clock ”過去のイメージ”アイコンをクリックすると、同様にスライドバーが表示され、過去の映像と切替える事が出来ます。
残念ながら、昔に遡ると解像度が低く現在の様にクリアーではありません。

逆に言えば、最近飛躍的に解像度が上がり、世界測地系の筆界や街区基準点など、色々なデータを表示する事が可能になった分けです。

| | コメント (0)

2017年3月29日 (水)

1番は土地改良に有る

GoogleEarthにて地番図を作り、公図を入手した際にはボチボチ追加修正しています。
2a001そんな中で気付いたのが1番の土地は土地改良区域に有る事。
街中では見る事が出来ません。
換地処分で新たに付されるので、ある意味当り前なのかも知れません。
2a002eye その範囲でも1番は北西から順に付けているようです。

shadow以前、市の職員がボソットつぶやいたのですが4桁の(1,000番代)までなら良いのですが5桁の地番区域は正直長いですねぇーと。
さらに枝番3桁が後ろに付くと、住所も同じですから記載が面倒ですなぁ coldsweats01

| | コメント (0)

2017年3月 7日 (火)

説明用にも

eyeglass 取得した公図をPDF→Tif保存しCADでラスタ読込み。
公図の四隅に図郭があるので4点配置し、手作業でベクトル化(座標を取得)
SIMAで保存→Kmlファイルへ変換しGoogleEarthへ表示。
Takeshadow 公図だけでは所有者もピント来ませんが、これで打合せ説明はバッチリです。

地元は殆どが土地台帳附属地図なので、地籍調査の進んでいる町は羨ましい coldsweats01

| | コメント (0)

2017年2月12日 (日)

日本測地系と世界測地系のズレ

shadow日本測地系の座標から世界測地系(測地成果2011)へどのくらいずれるのか?と質問が来ました。
2a002古い国調か土地改良のデータのようです。
eye ビジュアル的に見た方が分り易いのでGoogleEarthにそれぞれ表示してみました。
上記のように日本測地系からみると北西に400m以上ずれます。
wrench 実際の座標で計算した結果は428.892mでしたので、画面上で拾ったにしては良い線言ってます coldsweats01

| | コメント (0)

2017年1月30日 (月)

GoogleEarthの3D

Googleマップの3D表示が有るので、GoogleEarthにも有るはず?
2a001
eye 画面右下のレイヤから「建物の3D表示」と「地形」にチェックを入れると3D表示が可能でした。
2a000wrench 自在な角度から見られるのは同じですがShiftキーを押しながらマウスでドラッグします。

| | コメント (0)

2017年1月21日 (土)

地番図2

wrench 画面右にある”お奨めリンク”の米沢地番図2へ更新しました。

隣接する地番区域(大字・丁目)を知りたい場合、左側のツリーを辿りますが、地番数が多いとツリーが長すぎて辛い…catface

当初はポリゴンで範囲を囲ってみましたが、正確に範囲を特定するのがかなり難しく途中で断念…gawk
2a002eyeglass 市内でも飛地や複雑に入組む場所も有り、大字名を大きめに表示しました。
広い大字の場合、複数表示しないと分りづらい事も有り、やはり試行錯誤。

house 住宅地の場合、広範囲を表示した状態では表示されない事も有りますが、ズームインすると見えてきます。

マークと文字色は大字毎に統一していますので、分り易くなったのではshadow

| | コメント (0)

2017年1月17日 (火)

地元の地番図データと解説

Tibanzu01_2eyeglass 画面右の”お奨めリンク”にGoogleEarth用の地番図データ&解説を載せました。
地元と、その周辺の方にしか利用価値は低いかも知れません coldsweats01

隣接地番を探すのに苦労するので作って見ましたのが、必要とされる方はダウンロードしてみて下さい。

clip Zipファイルを解凍するとGoogleEarthで表示するデータ「地番図」のKMZファイル。
「地番図操作マニュアル」PDFファイルの2つです。
2017jan16_1sun昨日・今日とお天気つづき。隣の庭木は雪帽子が重そうに載っていました。良く折れない物ですsweat01

| | コメント (0)