オンライン申請(新)

2018年1月19日 (金)

書面により提出した云々?

申請用総合ソフトに「書面により提出した添付情報の内訳表」が有る事を知りました。
これまで一度も使った事は有りません…coldsweats01
ツールバーのアクションの中に有りました。
Shomen
eye 表示してみると代理人の氏名・電話番号は引き継がれます。
何故か氏名の後に「ほか」がつきます。

肝心な「書面により提出した添付情報の表示」ですが、紙で添付した以外の送信ファイルまで表示されていました。

単に”添付情報”から引き継いだ物で書面にり添付した物とは違いますから、この表示は誤りですね。
しかも、自分での編集は原則出来ない仕様で、これまでどおり一太郎版としますか japanesetea

| | コメント (0)

2018年1月16日 (火)

物件情報確認の画面

pc どのバージョンからか忘れましたが、建物表示変更等では完了をクリックすると「物件情報確認」画面が表示されOFFラインでは「ログイン」を促します。

当該物件が存在しない場合「物件情報確認エラー」が表示。

Butukakueye このエラー画面(下図)が分かり辛いと評判が悪い。
私も慣れるまで意味が分かりませんで無視していました coldsweats01

××変更登記の場合、既登記物件が有るにも関わらず、申請情報の地番や家屋番号がオンラインでチェックされ不存在だとエラーが出る仕組みです。
house 新築など表題登記の場合は新たに登記事項を作成する申請なので当然出ません。

建物滅失や分筆、合筆でも元の地番・家屋番号は存在するので、既存の地番を照会する申請ですので、確認画面が表示されます。

「入力内容に誤りが有る」と言われても漠然としていませんか?
「外字または…」の部分は動作を見るとOFFラインでチェックされるので、ここでは不要かと。

ログインしてチェックするのはあくまで、既登記に対する確認。
Butuerdanger 登記の目的に対応した「申請地番または家屋番号を確認して下さい!」と表示するのが良いかと?

オンライン申請の普及に伴い、既存物件が有るにも関わらず誤った地番・家屋番号の申請が増大したた為に対応したと思われますが。

この警告画面では、その趣旨が上手く伝わらないようですなぁ…shadowsweat01

| | コメント (0)

2018年1月14日 (日)

オフライン申請?

申請用総合ソフトについて、操作のお尋ねがありチョコットお邪魔して来ました。
日曜なので、OFFラインでの作成しか出来ませんので、取りあえずはOFFラインで出来る事だけ confident
起動すると、それでも「OFFラインで起動します」とのメッセージ。
Offline_2
shadow これ稼働時間内でも邪魔じゃね?っと言われました。
私も、常々思いますcoldsweats01
どっち道、選択の余地はなく送信したりオンライン物件検索をしようとすれば接続画面が出るのだからdash
後日、お茶飲みついでオンライン可能な時間帯で再び操作説明に伺う事に…japanesetea

| | コメント (0)

2018年1月10日 (水)

申請人の追加ですが?

バージョン5.0Aまで来ましたが、何時まで経っても修正されない項目を一つ。

2a000
wrench 申請人を追加すると、余計な「登記識別情報の…」が追加され毎回削除します。

共有ですので、持分の記載が必要なのに「持分」は手動での追加と訳が分からない…coldsweats01

shadowshadow 申請人の住所・氏名は、その下に有る不動産の入力に有る「前物件複写」ボタンをつけて欲しい物です。

pencil そうすれば最小限の変更で共有者の項目は埋める事が出来るのに…と。

| | コメント (0)

2018年1月 9日 (火)

A3版は2枚に分けスキャン

shadow 気付けばA3版の図面を作る事が多くなりました。
広い範囲の図面はともかく、チョットした分筆などなら出来るだけA3版に納める方が、使い回しに便利です。

house 建築確認などに付いてくる図面も以前はA2版を折りたたんでいた物が、A3に縮小されている事が多くなりました。

よく見受けられるのは縮小しているのにも関わらず、記載してある縮尺と違うのがいただけませんdown

オンライン申請でA3版の図面などを添付すると、受信した登記所では自動でA4版に縮小されて印刷されます。

縮尺には無関係な物はそれでも良いでしょうが、図面の場合A4版を左右2枚にスキャンして添付した方が縮尺が維持されます。

danger 余白の関係から中央が切れないよう、若干左右に寄せてスキャンするのが注意点かと。

図面を作成する際に二つ折りした際、線や数字が跨らないよう、可能な限り中央を少し空けて描くのもポイント。

| | コメント (0)

2017年12月27日 (水)

最終支号に続きがあった

なんとか年内に懸案だった分筆・地積更正が上がったのですが…。

分筆後の地番を×番145で申請し完了した地番は何と×番170…catface

eyeglass チャンと最終支号は確認したはずなのに?

登記情報サービスより最終支号の確認を地番検索で行いますが、表示された一覧画面の最後×番144+1の×番145で申請しました。

shadowsweat01しかも補正が無く完了し申請情報はともかく地積測量図はどうすんのよ?

telephone 表示係へ電話すると図面の登録をし直すので紙の地積測量図を持参するようにとの指示。
データでの再登録は出来ず紙をスキャンし差し替え登録。

ところで何故、最終支号を間違ったのか再確認してみる事に。
検索範囲は最終支号の確認なので両方元番を入力。
表示された画面右のスクロールバーを下げ一番下の支号が最後と思ったのです gawk

Next1「次へ」のボタンはスクロールバーの操作は同じで、一度に表示される5筆単位の次を表示するのが「次へ」だと思いこんでいました。

danger 支号の多い筆は「次へ」のクリックをグレーになるまで繰り返します。
その後スクロールバーを下げ最終支号を確認が必要との教訓。

それにしても「次へ」のグレー表示が分かりづらいし、次ページがあるなら1/3・2/3とかの表示をして欲しいです bomb

| | コメント (3)

2017年12月26日 (火)

完了証の交付は?

telephonesweat01 昨日PCの不具合でオンライン申請がトラブった方からまたまた電話が…またトラブった?
先週2台目のPCへもデータをコピーしトラブルに備えるやり方を伝授した方です。
shadow「公文書発行を予備のPCで取得出来るの?」と質問でした。

平成23年6月27日から完了証が窓口で交付されるようになりました。
地元以外の添付書類を郵送でのかつ還付書類のない滅失登記・地目変更以外は窓口での交付を受けています。
Juryo
因みに、それまでは「公文書発行」通知後に申請者が完了証をダウンロードし認証文を追加が必要でした pencil
暫くの間認証の文言もスッタモンダが有り、面倒だったのですsweat02

前述のように窓口交付が可能になり、皆さん窓口での交付を受けている物と思っていましたが coldsweats01

還付書類を受け取る際に窓口での交付を受ければ、恭しく登記官の認証印はあるし、そもそも自分でダウンロードし印刷する手間がありませんよっと snow

| | コメント (0)

2017年12月19日 (火)

5.0A

50a_2先日申請用総合ソフトが5.0Aにバージョンアップしました。
50a_1_2
pc メインのデスクトップは土曜日に終えていましたが、予備のノートPCもしておかねば coldsweats01

申請中や作成中のデータも写し最新の状態を保ちます。

| | コメント (0)

2017年12月14日 (木)

週明け月曜申請予定は注意

申請用総合ソフトが5.0Aにバージョンアップされます。
今回の改修内容については下記のとおりですが、区分建物関連が主のようです。
https://www.touki-kyoutaku-online.moj.go.jp/information/info_201712.html#HI201711303730
50axmas 今年も残り2週間ですが、バージョンアップ前に作ったデータを月曜送信する場合は注意が必要。
danger 新バージョンで読み込み再度完了し電子署名し直さないとエラーになるようです。

| | コメント (0)

2017年11月17日 (金)

不動産番号指定を利用しても

登記情報サービスでの請求方法には1.所在指定 2.不動産番号指定 3.土地からの建物検索指定があります。

これまで不動産番号指定を利用した事は一度もなく、手っ取り早く請求するには便利なのかなと?

Fnoeye ラジオボタンを選択してみると、請求事項が「全部事項」と「所有者事項」の2つ以外はグレーに変りました。

図面や公図は不動産番号指定では請求出来ないのですねぇ…なーんだ catface

不動産番号13桁は管轄登記所のコード+不動産個別番号のはずですが、物件を管轄する登記所を選択しないといけないのは何故でしょう?

申請用総合ソフトの不動産番号指定も字名を返す訳でも無し、結局は手入力。
この仕組は結論として使えない coldsweats01

| | コメント (0)

より以前の記事一覧