« 誤ったエラーを返すチェックシステム | トップページ | 縦に素早く最大化する »

2017年7月 6日 (木)

オンライン物件検索が推奨の訳

telephone 某センセーからの問い合せの中で”オンライン物件検索”を使い申請情報に反映させているようでした。

shadow 私の場合甲号は勿論、乙号申請でも登記供託HPの”かんたん証明書請求”を利用するので、申請用総合ソフトでは直に入力しており使った事がありません。

確かに”推奨”とされているので真面目な方は素直に従い使っているのかと coldsweats01

2a001推奨”している訳は受付ける登記所側に有ると推測されます。
オンライン申請の利用率が上がるにつれオンライン独自の間違いも増える訳で、昨日書いたようなチェックも急遽導入したのでは無いでしょうか?

1.所在などに外字を含む場合の間違い防止
2.既登記の地番・家屋番号の確認
3.登記申請中の確認
※申請中と表示されますのでこれは申請側でも使いようでメリットが?

eyeglass 表示に関する登記では、ほとんど利用する意味がありません。

|

« 誤ったエラーを返すチェックシステム | トップページ | 縦に素早く最大化する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 誤ったエラーを返すチェックシステム | トップページ | 縦に素早く最大化する »