« 最新の雛形をチェックしましょう | トップページ | 地図の最低条件 »

2017年6月20日 (火)

森林組合へ

山なので隣接地番が分らず東奔西走dash

公図は公共事業による買収の際に1/500の地図訂正で納められていますが、地積測量図を見ても一部隣接地番の記載が有りません…think

その際にも隣接する地番(公図)が不明だったのでしょう。当時は残地扱いでしたから、公共事業と言う事も有り、登記所も大目に見たのかも知れません。

市役所へ行き固定資産税の担当部署で航空写真を見せて貰いましたが、やはり山なので参考程度との事です。

一応、それらしい地番は分ったので公図を取得してみると1/3000の山図面。
全く接合が分らないので、登記名義人の××生産組合を尋ねてみる事に。

登記上の住所は既に無く、総元締?の森林組合へお邪魔して来ました。
これまでにも山の測量で何度か確認へ足を運んだ事は有りますが、一昔前のように紙の図面ではなくPCで台帳と地図データで管理されているようでした。

結局のところ、取得した公図の地番と接続すると推定は出来るでしたが、はたして現地での立会結果どうなる事やら…shadowsweat02

|

« 最新の雛形をチェックしましょう | トップページ | 地図の最低条件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最新の雛形をチェックしましょう | トップページ | 地図の最低条件 »