« 地図の最低条件 | トップページ | 新しいデジカメが届く »

2017年6月23日 (金)

農家の建物は悩ましい

bank 時々金融機関より相談を受けますが、その殆どは農家の建物。
街中の場合は、その多くは借換えに伴うケースで未登記の車庫屋物置が登記出来るかの判断ですsign02

敷地が広い上に複数の建物が有り、既登記がどれで未登記がどれなのか判断が付かない分けです。
登記上の地目が畑の上に未登記建物が有るなんて事が珍しく有りません。
ホーム局に建物図面は無いし、草葺との表示から見ても現存しているのか怪しいsweat02
課税台帳(名寄)からも、実在する建物のが、どれかは… coldsweats01

事務所に戻り、Googleマップで建物の数を確認…eye

道路沿いの建物はストリートビューで見ると、現場に行かずに取りあえずの判断材料にはなります。

正式な依頼の前なので、この程度かと?見積をと言われてもねぇ。

今回の場所は地籍調査区域なので、農地に建っていない事だけは間違い無いようなのでホットしました eyeglass

何処までの土地・建物を担保物件とするか、農家の建物は悩ましい gawk

|

« 地図の最低条件 | トップページ | 新しいデジカメが届く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地図の最低条件 | トップページ | 新しいデジカメが届く »