« 分筆した土地が取込めない原因 | トップページ | マンホールカードの位置を調べる »

2017年4月13日 (木)

朱肉の話し

tv 昨日の朝食時TVを付けると林先生の言葉検定でした。
朱肉には何故”肉”の文字が使われるのか?が問題でした。
選択肢は肉はやわらかい?肉は赤い?もう一つはお約束でボケの答え
仕事柄、小型の朱肉とスタンプ台は何時も鞄に入ってる七つ道具の一つだけに食指が動きます。

答:やわらかくて厚みのある物だそうで、他の例としては果肉のように「肉」が使われているとか…なるへそ eyeglass

現在はスポンジにインクが染みこんでいるタイプが主流ですけど、昔は練物の様なネチンネチした物で、その特徴から”肉”っと言うのかと思っていました。

このタイプは印鑑が細かな繊維で目詰りし易く、昔の支局には印鑑の超音波洗浄機が置いて有った事を思い出します japanesetea
Fumetuマイラー図面用に買った非吸収面対応の通称?不滅スタンプも、時代と共に使う機会が激減し引出しの奥にしまわれていますshadowsweat02

|

« 分筆した土地が取込めない原因 | トップページ | マンホールカードの位置を調べる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 分筆した土地が取込めない原因 | トップページ | マンホールカードの位置を調べる »