« 建物分割の登記記録(規則128条) | トップページ | ドットプリンターの求積表 »

2017年3月15日 (水)

他人の間違いは直ぐ気付くのに

登記供託HPのお知らせより4.8Aの改修内容を見るとeyeglass

「本バージョンアップにより,不動産の登記申請の場合に,申請書に入力された物件情報が存在するか,形式的な入力誤りがないかなどについて,申請書の作成完了時又は送信時に確認が行われるようになります。」

誤った管轄への申請や存在しない登記の目的に応じた地番・家屋番号などが器械的にチェックされるのでしょうかsign02

shadow 現在、分筆元地の所在と新地の所在が違っていてもチェックには引っかかりませんが4.8Aでは、このあたりもチェック項目に加えて欲しいです。

Renkeneye 詳しい改修内容をクリックしてPDFを読みますと2頁目<申請書の送信時>の所で「連件」の文字が「連兼」になっています。

自分の間違いは気付きませんが、他人の間違いは斜め読ですら何故か直ぐに目に付きます…japanesetea
暗にチェック前の点検を促しているのかなーっと catface

|

« 建物分割の登記記録(規則128条) | トップページ | ドットプリンターの求積表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 建物分割の登記記録(規則128条) | トップページ | ドットプリンターの求積表 »