« 20年前でも覚えています | トップページ | 方位が分ら無い事は無い? »

2017年3月21日 (火)

複数の建物は一括して入力

http://atokichi.cocolog-nifty.com/chosasi/2016/01/post-99ac.html#search_word=接続
昨年の支部研修(CAD)の斜め接続に関する記事です。
ブルートレンドの場合パーツ毎縦横入力し接続するので、難しくは有りません。
telephone その流れでの下記の様な質問が来ました。

house house 同じ敷地内で家屋番号1の増築と家屋番号1の2新築とを同時に申請する場合などの図面の作り方をどうしているか?

wrench 本来ブルートレンドが想定しているのは家屋番号毎の入力です。
しかし、どちらかを附属建物として入力し建物図面・各階平面図まで一括して作ります。

①全体の建物図面を仕上げページ追加し複写または別名保存。
②次に片方の建物を削除し、附属建物として入力した物を「主である建物」に名称を変更します。

メリットは eyeglass
1.建物図面の隣接地番やヒゲ線など入力が一度で済みます。
2.現場で建物相互の位置関係を測り、建物と敷地の離れから敷地全体が描きやすくなります。
3.事前の打ち合せが必要なときでも申請用の図面は個別で分りづらく、全体図1枚を作成する事で全体像が見えます。

shadow 希に昔の建物図面で別家屋番号の建物を破線で描いているのを、目にしますが意外と現地を把握するのに役立ちます coldsweats01

|

« 20年前でも覚えています | トップページ | 方位が分ら無い事は無い? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20年前でも覚えています | トップページ | 方位が分ら無い事は無い? »