« はしかの感染が広がる | トップページ | ♪スライドショー »

2017年3月27日 (月)

閉鎖公図から知りうる情報

shadow 市内某所の土地について過去に墓地だったか?調べる事は出来るかとのお尋ねがありました。
換地処分された土地なので、調査士でも少々面倒です。
Sagasueyeglass 現在の登記事項→換地処分前の土地の閉鎖登記簿(従前地)を取得。
そこに旧町名の記載が有ればOK。
無ければ更にその一つ前の閉鎖登記簿で旧町名と地番を確認。

旧町名が分れば閉鎖公図(地元は和紙の大福帳)を請求し当該地番に墓地の記載が有るか確認出来ます。

pen マイラー化される前の公図には田・畑・墓地などの地目が記載されている事が多く、現在の公図より多くの情報が記載されていました。

作成の目的が土地の境界より、第一義的に課税の根拠となる地目が記載されていたことが推定されます。

東日本大震災の直後液状化が問題になり、造成される前の地勢を知りたい人が急増したニュースを思い出しました。
wrench 1/5万では大雑把すぎますし、地域差はあるかも知れませんが閉鎖公図が役に立ちそうです。

|

« はしかの感染が広がる | トップページ | ♪スライドショー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はしかの感染が広がる | トップページ | ♪スライドショー »