« 割付け印刷でコストと時間の削減 | トップページ | 建物分割の登記記録(規則128条) »

2017年3月13日 (月)

建物分割登記の符号は不要?

house+符house → houseと主house
それぞれ独立した建物に分ける建物分割登記久しぶりです。

紙申請の場合、通常のフォーマットと違い地番欄があり独特な様式でした。

pc オンライン申請では分割前と後が別入力になるので、とてもスッキリ簡単です。

eyeglass 以前は分割後の申請書や図面に符号(A)(B)や(イ)(ロ)など符号を付けていましたが、オンライン申請の雛形には有りません。

そもそも、分筆の図面とは違い分割後は新たな家屋番号毎に図面を添付するので、必要有りません。
規則84条には生きているようですが、これは紙申請に限るのかなぁと think

当然ですが申請情報に符号が無い為?図面にも不要な訳でして、登記官よりのご指摘もなく登記は無事完了しました。

|

« 割付け印刷でコストと時間の削減 | トップページ | 建物分割の登記記録(規則128条) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 割付け印刷でコストと時間の削減 | トップページ | 建物分割の登記記録(規則128条) »