« 電子マネーでの返金 | トップページ | 大容量ファイルのやりとり »

2017年2月16日 (木)

被代位者が法人の場合

shadow 嘱託の分筆登記にて

telephone 土地所有者(被代位者)が法人でしたが申請情報に「代表取締役と法人等番号を記載せよ!」との補正連絡がありました。

嘱託分筆では農地が大半で宅地は極少数により被代位者が法人の事件は殆ど有りません。
法人等番号だけなら無料で調べる事が出来ますが、提供された数年前の資料から代表取締役に変更が有ると面倒なので取急ぎ登記上サービスで調べました。

「公用」での調査用紙もありますが、大雪の中でホーム局へ1筆だけ調べに足を運ぶのは…think

早々に補正しましたが、やはり気になり過去の嘱託事件控えを探してみました。
pencil オンライン申請前の時代ですが法人が被代位者の場合、法人名のみ記載で、資格証明書は添付していません。

はたして、どちらが正しいのか?
大した問題ではありませんが、何かの機会にでも根拠となる条文や通達を確認して見ようと思います。

|

« 電子マネーでの返金 | トップページ | 大容量ファイルのやりとり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電子マネーでの返金 | トップページ | 大容量ファイルのやりとり »