« 日本測地系と世界測地系のズレ | トップページ | 電子マネーでの返金 »

2017年2月13日 (月)

ブロックや擁壁が有ると嬉しい

sun 朝から青空が広がりました。
気温が上がると屋根から落雪や雪解け水がボタボタ落ちるので、早い時間に建物調査へと。
雪が1m近くあるので、業者さんの車が2台も有ると駐められずに苦労しますが、今日は運良く駐車スペースが有りました。
Dscf5286境界が全く分らず苦労しますが、高さ1m程の擁壁が2方向あり、これまたラッキー。
shadowスコップ持参で行きますが、道路沿いは除雪で積上げられ、北側は雪下ろしの硬い雪の山sweat02

レーザー距離計のポイントも天気が良すぎて見え難くアイピースに赤いフィルターを掛けて何とか測距…eyesweat01

house 建物図面を描く為の敷地境界を探すのも困難な日は、雪解けの4月までつづきますeyeglasssweat01

|

« 日本測地系と世界測地系のズレ | トップページ | 電子マネーでの返金 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本測地系と世界測地系のズレ | トップページ | 電子マネーでの返金 »