« CAD座標を読上げます | トップページ | 厚生年金基金の廃止から »

2016年11月 5日 (土)

日本経緯度原点のプロット

memo アイサンよりダイレクトメールが入りました。
冊子の中で気になったのが”衛星測位結果と地図位置の不整合”の記事です。
GoogleEarthにポイントを落す作業中でしたが、記事の中で経緯度原点が東に1mずれるとの画像とともに紹介されています。

eye1mもずれるでしょうか?
試してみる事に…はて?やり方は色々有りますがMzRoomさんのHPを利用させて貰う事に。
まずは日本経緯度原点の緯度経度が必要で(私の本は古いので確認sweat02)Wikipediaを参照。
緯度経度を入力した結果の画面ではズレが無くチャンと真ん中に表示してくれました。
2a002冊子の画像と影などが微妙に違うので地図データの日付を見ると2015年です。
HPで表示した画像は2016年だから違うのでしょうか?
2a000


GoogleEarthに見るプロパティです。

camera 画像をつなぎ合せていますので高いビルを見ると場所によって斜めに写っているのが分ります。
真上から撮られている所ではズレは少ないかも知れませんが、GoogleEarthやMapではカメラアングルと撮影地点の標高にて、やむを得ないのかと…eye

|

« CAD座標を読上げます | トップページ | 厚生年金基金の廃止から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CAD座標を読上げます | トップページ | 厚生年金基金の廃止から »