« 1分100円3㎝ | トップページ | 地震によるズレでは有りません »

2016年11月19日 (土)

ディスプレーを謄写板がわりに

carsweat01 市街地から少し離れた場所へ…。
120年ほど前に作られた公図地域ですが建物は本当に、この場所なのか?
水路が用途廃止や付替されていると、一つ先の地番へも掛っているのか疑問に思うときがあります coldsweats01

取得した公図とGoogleEarthを被せて見ようと…eyeglass
2a003作成された時代から分筆などが成されておらず、特に外周の道路や水路の形が変っていないようです。

night 夜になり照明を消して印刷した公図を被せて見ました。

日中は部屋が明るいのでディスプレーの輝度が低く普通紙を透かして見る事は出来ませんsweat01

明治時代より動いてい無い思われる水路や道路と縮尺が合うようにGoogleEarthの画面をマウスのスクロールボタンで拡大縮小すると、田んぼの畦畔までほぼ一致…バッチリですeye

土地の筆界ならCADを利用し重ね図を作る事も出来ますが、今回はそこまで必要は無いので簡易的に重ねてみました japanesetea

|

« 1分100円3㎝ | トップページ | 地震によるズレでは有りません »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1分100円3㎝ | トップページ | 地震によるズレでは有りません »