« 平面直角座標→緯度経度 | トップページ | 盛土がノミネート »

2016年11月16日 (水)

1秒のズレは?

rvcar カーナビへ目的地設定の話し、その4です。
ナビの緯度経度による目的地設定は度分秒で出来ますが、最小単位が”秒”です。
2a002_2GoogleEarthの画面下に表示される緯度経度は、小数点以下2桁の表示です。
ふと思ったのが1秒は何メートルのズレに相当するかなと?
基準点測量をやっていたのは随分昔になりましたが、それでも手簿計算(投影補正)で地球の半径が6370Kmとした事は忘れていません。

shadowsweat01 ここは簡単に楕円体は無視して球体と考えます。
測量で最初に覚える弧度法ρ”(206265”)は便利で、応用範囲が広くここでも使えます。
6,370,000÷206265≒30m
ナビの単独測位は10mと言われておりカーナビでは、それをジャイロセンサー等で補い、その目的から道路上に合わせると聞いた事がありました。
衛星数もグンと増え、ナビの性能も飛躍的に向上しましたが、携帯やスマホに加えデジカメにまでGPSが搭載されるにいたり、価格も随分と安くなりました dollar
それに比べると地図データがもう少し安くなっても良いかなと coldsweats01

|

« 平面直角座標→緯度経度 | トップページ | 盛土がノミネート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平面直角座標→緯度経度 | トップページ | 盛土がノミネート »