« 識別情報と権利証の割合 | トップページ | タイマー送信機能? »

2016年10月 1日 (土)

合筆の地形図を作って見る

shadow 附属地図地域の分筆の場合、地形図を添付しますが一応合筆でも付けます。

法定添付書類でも無いので特に様式など有りませんが、公図のコピーに合筆後に削除される筆界や地番を朱抹などしていました。

折角なのでダウンロードしたPDF公図を利用してみる事に。

細かな筆が有る公図なので、以下の手順でトリミングして拡大した物を使いました。
①文書→ページのトリミング
②余白を上下左右指定すると図に対応して範囲が移動します。
③範囲を確認してOK
④切抜かれた状態の表示に変ります
⑤「印刷」からページの拡大/縮小を「用紙に合わせる」を指定
⑥印刷コマンドより新たなPDFを作ります。

ここまでが下準備。
2a003⑦合筆し1筆になる外周を注釈の多角形ツールで囲みます。
⑧プロパティより線の太さを2と少々太くし色は「赤」
塗りつぶしの色を「白」透明度100%

別に紙でも良いのですが、オンライン申請に添付出来るし、一度作ると必要な枚数印刷するだけで見映えも良いかと…coldsweats01

|

« 識別情報と権利証の割合 | トップページ | タイマー送信機能? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 識別情報と権利証の割合 | トップページ | タイマー送信機能? »