« 相続登記の推進で市長訪問 | トップページ | MOJとMRJ »

2016年10月 4日 (火)

「予定地番」の文字を入れてとの補正

telephone 先週月曜申請した仮換地の建物でホーム局より括弧書の所在地番に「予定地番」と入れて欲しいとの電話がきました。

事務取扱要領97-2
仮換地上に存する建物の所在地番は、区画整理前の土地(底地)の地番を表示し、換地の予定地番又はブロック番号及び符号を括弧書きで併記するものとする。

book この根拠となる文書は昭和43年2月4日民事甲第170号民事局長回答…だと思いますcoldsweats01

括弧書で併記する旨の通達は有りますが、予定地番は括弧書の内容そのものなので逢えて、文字を追加する必要は無いのでは?

これまで仮換地上の事件でそのような指摘は有りませんでしたと言うと、担当者は「そのように統一しているようで…」とイマイチ自信なさげsweat02

shadow まぁ図面をチョコット直すだけですので、補正コメントが付くのを待ち差替え用のTif図面を送信しましたが…それなら事務取扱要領にも明記して欲しいです。

建物の所在:(天童市大字北目字△×番地予定地番○番地)

pencil 赤字の部分を補正(挿入)しました。

postoffice ところで、今回郵送したのに「到達」コメントは付かないまま、夕方に完了されました。こちらの通達はどうなのよっと…忘れただけか catface

|

« 相続登記の推進で市長訪問 | トップページ | MOJとMRJ »

コメント

とうとう宮城県O.S氏のHP閲覧数を越えましたネ!!!

投稿: Y.E | 2016年10月 5日 (水) 22時58分

eyeglass 早いものでボーットしている内に12年目に入りました confident

投稿: B級調査士 | 2016年10月 6日 (木) 16時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 相続登記の推進で市長訪問 | トップページ | MOJとMRJ »