« やっぱり電子署名出来ない人が | トップページ | ポリゴンとマークの組合わせ »

2016年10月23日 (日)

持分確認の上申書

house 実務上、建物表題(変更)登記にて共有名義の際に持分が違う場合、少ない持分の人から上申書+印鑑証明書を添付する事を求められます(事務取扱要領)

文言としては「建築確認等に持分の記載が無い場合において、持分が減少する者の承諾書等(印鑑証明書付)を添付させる物とする。」と有ります。
建築確認に持分の記載事項はないので、均等な場合以外は少ない人から上申書を添付させる取扱い。

少ない人から文句が来ないように…との趣旨でしょうが、それじゃ増える人は良いのかとの疑問も gawk

夫婦共有名義での表題登記で持分が違う事件は多く、均等で有っても全ての人から持分確認の書面を貰っています。

有る事件で当初の打合せでは夫婦1/2ずつでしたが、事情があり最終的に変更になりましたsweat02

中々お会い出来る時間が取れず、1/2ずつの予定で不要と思える持分確認の書面を持参しておいて良かったです…shadowsweat01

|

« やっぱり電子署名出来ない人が | トップページ | ポリゴンとマークの組合わせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱり電子署名出来ない人が | トップページ | ポリゴンとマークの組合わせ »