« 未登記建物が多数 | トップページ | 免許更新講習会へ »

2016年8月19日 (金)

家屋課税台帳の図面

house 古い未登記建物の場合、所有権証明情報が役所の課税台帳(名寄など)しか有りません。
課税されていない建物の登記依頼も珍しくは無く、その場合は困りますねぇsweat02

昨晩打合せにお邪魔して来た物件は課税台帳の記載が有りますが、未登記が複数有る為に図面も請求して来ました。

現地での調査図面の写しに証明印を押す訳ですが、これを請求するのは調査士ぐらいなもの。
地元の場合、請求用紙も別に有り少々待たされますので、一般の窓口では無く直接担当部署で請求し内容を確認してから受取ります…eyesweat01

内容も参考程度で余り期待してはいけませんが、今回のように複数未登記が有る場合、配置図も分り400円分の価値は有ったかと…dollar

一般住宅などの場合、方眼紙に現地で計測した略図が出てきますが、先月取得した際に出てきたのは、建築確認の平面図をPDF化したものでした。
市町村により、スタイルも様々なようで図面その物が有ることを知らない若い職員がいることさえ有りますcoldsweats01

|

« 未登記建物が多数 | トップページ | 免許更新講習会へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 未登記建物が多数 | トップページ | 免許更新講習会へ »