« 山の日 | トップページ | 住民票の除票 »

2016年8月12日 (金)

戸籍と住民票の違い

telephone 既に転入手続が終り新たな住民票・印鑑証明書を発行した役場から「姓」の一文字が違ったとの連絡がきました。
登記は既に申請中で夕方にも完了する予定sweat02

既に所有権移転(売買)した土地の登記事項を基に書類を作成し、委任状は本人から署名頂いていますが、土地の登記事項も委任状の署名も新住民票(転入後)と一致します。

土地登記の記載=本人署名=住民票≠戸籍

住民票発行後に役場で戸籍上の「姓」の記載とのチェックミスが発覚した次第です。

異体字では無く役場が間違う程なので、とても似ていますが文字の成立ちも違う文字で、読み(フリガナ)は住民票では素直に読めます。

と言う事は転入前の市役所も同じように間違っていたと推測されます。

土地や建物の記載事項を更正登記するのは、さほど問題では有りません。

大変なのは、これまで金融機関の申込など様々な書類を直す手続と費用負担。

eyeglass 住民票を戸籍上の正しい「姓」に一文字訂正するのが正しい方法かも知れませんが、これを機に戸籍を訂正する事に成りそうです。

|

« 山の日 | トップページ | 住民票の除票 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山の日 | トップページ | 住民票の除票 »