« 平成58年って | トップページ | 統一感が無い? »

2016年8月27日 (土)

相続登記の推進

先日も書きましたが、相続登記の推進の御願いに登記所+司法書士+調査士で県内全市町村を訪問する予定です。
既に新庄地区は終了早いです…お疲れ様でしたsweat02

eyeglass これに関連するような話題ですが7月5日民事局より”(仮)法定相続情報証明制度”新設について報道発表が有りました。

所有者不明の土地問題や空家問題の要因とされる相続登記未了問題に対し、相続登記を促進するための新たな制度で29年度中にも導入される予定らしいです。

shadow 相続人や代理人(司法書士等)が登記所に対し、各役所で収集した被相続人の戸籍関係書類等一式とこれに基づき作成された法定相続情報を提出すると、登記官がこれに証明文を付して法定相続情報の写し(無料)を交付するものらしいです。

相続関係説明図に奥書証明+登記官印のイメージでしょうか?

bank 相続により凍結された金融機関への手続は、これ証明書1枚に変るのであれば、随分と楽になると予想されます。

しかし本来の目的である「相続登記の推進」と言う事なら、厖大な戸籍等の蒐集をもっと楽に出来るような制度変更こそが必要なのかと?

|

« 平成58年って | トップページ | 統一感が無い? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平成58年って | トップページ | 統一感が無い? »