« 登記事項証明の手数料 | トップページ | 現場での観測距離は長い? »

2016年7月13日 (水)

不動産登記嘱託指定職員

通常嘱託登記の場合”嘱託者”として
国土交通省所管不動産登記嘱託指定職員
東北地方整備局○○河川国道事務所長××と記載します。

eyeglass これまで何の疑問も持たず、雛形どおりに記載していましたが、有る事から指定職員について法的な根拠は?
search 気になり検索して見ました。

国土交通省所管の不動産の登記並びに船舶の登記及び登録の嘱託に関する省令

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H12/H12F03103021005.html

不動産登記令 (平成十六年政令第三百七十九号)第七条第二項 並びに船舶登記令 (平成十七年政令第十一号)第十三条第二項 及び第二十七条第二項 の規定により、国土交通省所管の不動産の登記並びに船舶の登記及び登録を嘱託する職員を次のとおり指定する。

この中に上から14番目に「地方整備局の事務所長」の記載があります。

根拠となるのは省令でしたね eye

|

« 登記事項証明の手数料 | トップページ | 現場での観測距離は長い? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 登記事項証明の手数料 | トップページ | 現場での観測距離は長い? »