« より鮮明な地理院地図 | トップページ | 最新画像はハイレゾ »

2016年2月 6日 (土)

仕事でも応用出来るので…。

Googleアースでは南陽市の中心部のように解像度が低い地域が地理院地図は鮮明だったり、逆に航空写真の画像が無い地区が有ったりと、一長一短です。
様々なネット上の地図で試行錯誤しながら無料でも出来る範囲を勉強したいと思います…dollarsweat01

eyeglass  久しぶりに地理院地図を見ると仕様が変わっていました。

|

« より鮮明な地理院地図 | トップページ | 最新画像はハイレゾ »

コメント

過去に街区基準点より展開した南陽市の現場をGoogleアース上に載せてみたところ南陽市もようやく解像度が良くなっていることに気づきました。

投稿: 山田英実 | 2016年2月 6日 (土) 13時45分

eyeglass解像度が街中なのに低い状態でしたが、2015年11月4日の日付になっていました。良かった happy01

是非、ブルートレンドからGoogleアース用に出力したデータを地理院地図に被せてみて下さい。

投稿: B級調査士 | 2016年2月 6日 (土) 14時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« より鮮明な地理院地図 | トップページ | 最新画像はハイレゾ »