« 血糖値測定とインスリン注射 | トップページ | Acrobat9のツールバーが英語に »

2015年11月13日 (金)

基準点と水準点兼用

sun1年ぶりに嘱託事件が有り、明日以降天気が崩れる予報なので午後から現地確認に行ってきました。。
道路沿いで基準点を探すと3級基準点は直ぐに見つかりました。

15nov13_14一般的な4個の保護石で囲うパターンは設置場所が道路沿だと、どうしても除雪で破損するため不向きです。
camera 写真のように路肩とフラット埋設する場合、宅地用の2次製品”汚水桝”を使うケースが多いです。
eye 蓋を開けてみると3級基準点と3級水準点の兼用でした。

wrench 工事用3級多角測量や3級水準測量では新点には仕様書に従い埋標しますが、当時の仕様書に兼用は無かったのでチョットした驚き。

3級基準点とは違い水準点は高さの基準ですので、沈下しないようベースとなるコンクリートの上に埋標する必要が有ります。

実際に標識を埋標する場所を探すのは、視通は勿論の事、道路の施工範囲との位置的な要素をクリアーできても、土地所有者からの埋標許可が取れずボツになるとか…結構大変ですsweat02
そんなこんなで兼用するのは経費節減も加わり、一石二鳥+αかも知れません…eyeglass

|

« 血糖値測定とインスリン注射 | トップページ | Acrobat9のツールバーが英語に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 血糖値測定とインスリン注射 | トップページ | Acrobat9のツールバーが英語に »