« 2015年初雪 | トップページ | 平板で校章を描く »

2015年11月26日 (木)

復代理人と会社法人番号

公共用地取得等に係わる嘱託事件の場合、代理人が嘱託協会で復代理人が業務処理を行う調査士個人です。

eye 会の掲示板にありましたがオンライン申請で”代理人項目”へ嘱託協会の会社法人番号を記載すべき云々…には少々疑問があります catface

pc 入力操作してみると分かるのですが、申請用総合ソフトでは代理人が司法書士法人や調査士法人は想定しています。
しかし代理人が嘱託協会で復代理人が調査士個人の場合に会社法人番号を想定していません。

wrench 実際の操作ですが代理人へ「会社法人等番号」を挿入すべく”会社・法人情報取得”からHPへ移動し検索します。
任意の場所にファイルを保存し「会社・法人情報読み込み」をクリックし読み込むと、代理人である私の名前は嘱託協会の情報へ上書きされ消えます。

eyeglass 本来不要である嘱託協会(代理人)の情報が入り、復代理人の記載を追加するといった申請情報になり、これはおかしい。

これを避けるには番号を半角12桁を手入力するしか有りません。

仮に私の住所氏名・連絡先の下に会社法人番号を手入力してみると、嘱託協会の表記がないにも係わらず”会社法人等番号”が有るという、これまたおかしな塩梅です。

shadow 推測ですが申請人や法人の代理人の場合、半角12桁の情報を受け付けると登記所に有る情報として自動で印刷(関係する公図・測量図・建物図面と同様)
添付書類欄などに全角で記載された場合は紙申請同様に担当者が手動での作業になるのでしょうね。

maple 1年ぶりの嘱託事件ですが添付書類欄に会社法人番号を記載し、さきほど問題無く上がってきました。

|

« 2015年初雪 | トップページ | 平板で校章を描く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2015年初雪 | トップページ | 平板で校章を描く »