« Excelのステータスバー | トップページ | Win + E »

2015年10月13日 (火)

他山の石として

pencil 次回支部研修会のテーマですが懲戒処分の事例を元に班分けして分析・検討してみる事にしました。

実務上起こった事例だけに長年やっていれば似たような経験が少なからずあるものですsweat02

日調連HPを資料としたいのですがPDF文書を見る事は出来ても保存・印刷は出来ません。

うーんsweat01資料を作るには画面で見て手入力か…と悩みましたが画面をキャプチャーしてOCR→テキスト化してみました。

処分内容も様々で正直救いのない物が大半ですが、場合によっては悪条件が重なり自分も…との事例を建物・土地1件づつ選択。

shadow 被処分者の名前や住所は流石に抵抗があり隠す事に。
PDF→テキスト化の際に数ヶ所の文字に誤りが見られ手作業で修正を繰り返す事数回。

文書では処分に至る具体的な内容は数行しかないため、調査不足なのか現場で何故見誤ったのか等は推測するしか有りません。

eyeglass 文字だけなので現場の状況は思い浮かばす、研修資料として略図を作って見ました。

皆さんからどの様な意見や経験談が聞かれるか楽しみです。

|

« Excelのステータスバー | トップページ | Win + E »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Excelのステータスバー | トップページ | Win + E »