« 空白のページが出ますが? | トップページ | 測量図作成の精度区分と公図の区分 »

2015年9月10日 (木)

大雨警報の中、研修会へと

rain 大雨警報と土砂災害警報発令中!の中でビックウイングまで研修会に行ってきました。
danger 国道13号は栗子峠が通行止になり山形新幹線も運休…陸の孤島と化したので朝一で講師の山野目先生が見えられるのか確認したら前日県内入りされたとの事で一安心 coldsweats01
山野目先生の講演は登記識別情報導入直前の権利証が無くなるよーっ!が初めてと記憶していますが、ここ三年連続です。
司法試験問題漏洩事件で先日NHKのインタビューに登場されていましたが、以前考査委員をお勤めだったそうで…tv

15sep10_3asignaler 立体交差になった大野目交差点はテールアルメの垂直壁とピアが美しく感じられ信号待ちで一枚。
15sep10_1
camera 雨続きでタイトルの紙もヨレヨレが目立ちますsweat02
rain 途中で一斉にけたたましく警報のエリアメールが鳴り響き何事が起きたかと eye
中々ディープな研修でしたが、横にそれた開閉式屋根の話しは”建物認定”で知っていました。
平成5年12月3日民三第7499号民事局第三課長回答(先例33)として福岡ドームの床面積算入?不参入で調査士なら知っているはず。
プラットホームにも触れられましたが競技場の屋根の部分だけを算入するなどの考え方は決めようで、なんか政治的な者さえ感じられるのは穿った見方ですかねぇ gawk

|

« 空白のページが出ますが? | トップページ | 測量図作成の精度区分と公図の区分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空白のページが出ますが? | トップページ | 測量図作成の精度区分と公図の区分 »