« 悲惨な漆かぶれ…。 | トップページ | 基準点を探しましょう。 »

2015年8月23日 (日)

現場で応急措置

光波や建物調査用にレーザー距離計が普及してもテープは必需品です。
昨日の現場で50mテープで杭の探索やチェックをしていたら巻き手の部分が無くなっていました…?
先程まで有ったので探してみると、直ぐに巻き手は見つかりましたが、雑に扱ったせいか本体とを固定するPINが抜け、先の方は折れていますsweat02

これまでにテープのゼロ付近が切れ仕舞う事は何度か経験していますが、持ち手が壊れる事は初めてです。
50m
10年以上も使ってい、現場では放り投げたりしてますから catface
これでは巻取る事が出来ないので、応急措置として針金を通して急場シノギ。
wrench 道具は大切に扱いましょう happy01

|

« 悲惨な漆かぶれ…。 | トップページ | 基準点を探しましょう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 悲惨な漆かぶれ…。 | トップページ | 基準点を探しましょう。 »