« 払下後の公図処理 | トップページ | 電信柱? »

2015年5月24日 (日)

十年一昔…。

building 5月30日で米沢支局が新築移転から丸十年経ちます。
つい数年前の感覚でしたが時の経つのは早いものですねぇ…gawk
先日、支部の資料を整理していたら竣工祝いのパンフレットが出てきました。
以下の冒頭に沿革が載っています

明治9年12月 福島裁判所米沢支庁及び米沢区裁判所設置
明治24年7月 米沢市越後番匠町に新庁舎竣工のため移転
昭和22年5月 山形司法事務所米沢出張所としての改組の上、発足
昭和24年6月 山形地方法務局米沢支局と改称
昭和26年12月 米沢市越後番匠町に新庁舎竣工のため移転
昭和49年5月 米沢市大字外の内(金池三丁目)に新庁舎竣工のため移転
平成13年12月 山形地方法務局高畠出張所を統合
平成16年3月 米沢市金池七丁目4番33号に新庁舎新営工事着工
平成17年5月 同工事竣工


book パンフレットに記載は有りませんが5月30日の竣工に合わせ、南陽と川西出張所が統合されてのオープンです。
さらに平成20年2月25日長井支局を統合し現在に至っております。
shadowsweat02 当時は、慢性的な駐車場不足の解消ぐらいに思っていましたが、出張所の統廃合とオンライン申請への物理的な対応があったのですね。

調査士になる以前から一つ前の合同庁舎時代をしっていますが、その前に裁判所近くにあった時代は先輩方から伺うまで知りませんでした coldsweats01

|

« 払下後の公図処理 | トップページ | 電信柱? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 払下後の公図処理 | トップページ | 電信柱? »