« 地籍調査したのに地積更正 | トップページ | 払下後の公図処理 »

2015年5月21日 (木)

法定外添付情報って何?

eyeglass 午後から支局との事務打合せにお邪魔して来ました。
昨日調査士会よりメールが入り、オンライン申請の特例として登記令13条の窓口提示に関する説明だと思っていましたが…。
終了の時刻ギリギリになってその説明が有り、どうも具体的にどの添付情報が提示不要になるのか本局と協議されていない様子。

house 取りあえずは滅失登記に添付する資格証明書・印鑑証明書をPDF+電子署名した場合に提示すら不要になるようです。
今回に限った事では有りませんが、昨日のメールは具体性に欠け何とも読切れない文章ですsweat02
そもそも”法定外添付情報”って言葉すら耳慣れない用語で、何を指すのでしょう?
滅失証明書そのものが法定添付書類では無いので、その真正を担保する資格証明書・印鑑証明書はが不要って事でしょうか?
6月1日からの運用ですが具体的には定っておらず、後日回答いただける事になりました。
実務上は影響は無いので気長に待つことにします coldsweats01


ホーム局からの要望や事前に質問を提出していた事案や、確認事項も今回ハッキリしましたが、主立った点を3つほど。
A3などで添付した図面などは受信後に全てA4に縮小され印刷されます。
登記完了証の上に記載される不動産情報は、完了後に取得する登記事項証明の内容とリンクしています。
下の申請情報は補正が有った場合、手入力なので補正前の情報で誤って発行されることが有り再発行は出来ませんsweat02
分筆の際に93条調査書に「分筆線が申請人の意志に合致したものであることが分る記録」の記載を御願いします…分割の仕方を申請人と協議した事を書いて頂戴って事です。
面積で分割するにしても間口で分割するにしても、打合せしない事などあり得ないのですが…実地調査省略の要件にあるのだそうで gawk

|

« 地籍調査したのに地積更正 | トップページ | 払下後の公図処理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地籍調査したのに地積更正 | トップページ | 払下後の公図処理 »