« 電信柱? | トップページ | 書類到達のコメント »

2015年5月26日 (火)

原本提示省略の具体的な取扱い

eyeglass 先週20に日調連からのメールに続き26日付でオンライン申請の原本提示に関しメールが入りました。(調査士会長宛 首席登記官 事務連絡)
事務打合の際の最後にも少し触れられましたが、具体的な例は協議中との事で、その結果が出たようです。

1 対象となる法定外添付情報の例
(1) 建物の滅失に関する登記に係る滅失を証する情報
(2) 土地の筆界に関する登記に係る筆界を証する情報
(3) 農地以外の地目から宅地への地目変更登記の申請に提供された建築確認済証
danger 
27日に訂正文書が入り「農地~」が削除されました。

2 対象外となる法定外添付情報の例
(1) 農地を農地以外の地目に変更する地目変更の申請に提供された農地に該当しない旨又は農地の転用許可があったことを証する情報
(2) 都市計画法(昭和43年法律第100号)第36条第2項の規定に基づく検査済証
(3) 仮換地上の建物表題登記の申請に提供された仮換地証明

3 調査報告書への記録
調査報告書中Ⅱ資料に関する調査又は確認」欄の「特記事項」欄に「添付情報○○は原本と相違ないことを確認した。」と記録する。

wrench 余談ですがメールで届いたのはスキャンされたPDF文書ですが、アクロバット9でOCRを掛けてテキスト化してみると90%以上正しく認識してくれました。
shadowsweat01読んでココのような特定の文字に対しての誤変換を学習することは出来ないようですが、文書中で検索を掛けたい時やこのように一部テキストでの抜出しには使えます。

|

« 電信柱? | トップページ | 書類到達のコメント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電信柱? | トップページ | 書類到達のコメント »