« 入射角と出射角 | トップページ | ガラケーでも読めた識別情報QRコード »

2015年3月19日 (木)

補正ですが…。

house 建物壁厚と床面積の関係でホーム局より問い合せ電話をいただきました。
現場も比較的近いので押っ取り刀で確認して来ましたが、壁構造の建物でデザイン的な壁厚の違いと判断が難しく微妙です。
悩んだ末に折角なので図面を作り直し0.27㎡の増加での補正を。
eye 僅かな面積の違いですが、あらためて建築確認の平面図と現場で見比べると直した方が良いかなぁと。
もともと附属建物のが多い事も有り2枚の図面でしたが、変更は1枚目のみ。
この場合変更の図面だけを送信すれば良いのでしたか?
telephone 電話で担当の方に確認すると2枚とも必要との事。
地積測量図で複数枚有る分譲地などで1枚だけの補正でも全て添付する事になります。
clip 補正では元々の添付ファイルがそのまま引継がれた状態で、専用のフォルダに保存されているので注意。
補正項目を記入し、添付ファイルを確認…いざ送信すると思ったら別の事件に補正通知がされていましたsweat02
shadowsweat01すぐさま電話で伝えると速攻で当該事件に補正通知が入りました coldsweats01

|

« 入射角と出射角 | トップページ | ガラケーでも読めた識別情報QRコード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入射角と出射角 | トップページ | ガラケーでも読めた識別情報QRコード »