« 土地改良の境目は鬼門 | トップページ | 世界測地系なら »

2014年11月12日 (水)

世界測地系で測量する意味

wrench GPSや街区基準点などを利用し測量するケースも増えてきました。
地積測量図を作成するにあたり、世界測地系での作成が求められるのでしょう?
現地復元性など理由は色々有ると思いますが、単に復元をするのならば任意座標で基準点をしっかりと残すだけでも可能です。

世界測地系まで求められる理由として、一番はGIS電子地図へ載せる為だと思います。

まだGPSが無く旧測地系の時代でも比較的規模の大きな路線測量で三角点を利用しましたが、既に有る航空測量の図面に予備設計段階での図上計画を行う為でした。

shadowsweat01苦労して世界測地系で測量した現場ですので、CADからSIMA出力しGoogleアースなどへ被せてみよう!と言うのが22日の支部研修会です。
SIMAフォーマットそのものは、結構前からCADの標準装備として有りましたが、ここ最近に来てネット上の地図に被せるのもPCを少々いじれる程度のレベルまで下がってきました。

eye 折角ある世界測地系のデータですから、これを使って仕事の応用範囲を広げたい物です。

|

« 土地改良の境目は鬼門 | トップページ | 世界測地系なら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土地改良の境目は鬼門 | トップページ | 世界測地系なら »