« エレベーターの有るお宅 | トップページ | 代表事項証明と印鑑証明書は還付 »

2014年10月16日 (木)

カラーコピーと電子公印

shadow 某会社にお邪魔してお預りした家屋の名寄を当然原本と思ったらカラーコピーでした。
一昔前なら朱肉の印鑑でしたが黒の公印に変り、加えてカラーコピーが普及した御陰でパット見に見分けが付きません。
danger 気付いたポイントは数㎜有る余白でした。
文字通り余白は白色で、この部分が無ければ見分けが付きません。
白黒コピーすると地紋紙の模様が浮び上がりますが、カラーコピーだとこれも出ません。

そもそも、カラーコピーするとは思ってなかったのでsweat02
慌てて「原本が必要ですので!」とお預りして来ましたが、なんだか便利なようで不便なようで。

市役所の証明書はピンクの地紋紙から一年ほど前に水色に変りました。
eyeglass この用紙は「すかし」等の不正防止処理をしています。と有りますが、机上で並べてみても違いは分りません。

flair 灯にかざすと中央に市のマークが透かしとして浮上がりますが、これでは不十分に思えます。

|

« エレベーターの有るお宅 | トップページ | 代表事項証明と印鑑証明書は還付 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エレベーターの有るお宅 | トップページ | 代表事項証明と印鑑証明書は還付 »