« 今年も街区基準点が…。 | トップページ | 法務局休日相談所のお知らせ »

2014年9月22日 (月)

鉄骨造と軽量鉄骨造

house 久しぶりにエレベータも有る3階建の居宅ですが建築確認の構造を見ると「鉄骨造」の表示です。

eyeglass 建築確認では軽量鉄骨造の場合でも「鉄骨造」と表記される為、注意が必要に。
ハウスメーカーの担当者に確認すると、今回は鉄骨造でした。
同じハウスメーカーですが前回は2階建で、軽量鉄骨造でした。

book 赤本ではt=6㎜までが軽量鉄骨造との事ですが、工場や倉庫など、むき出しの鉄骨を確認出来る場合を除き、完成後の居宅などは実物を見る事すら出来ません。

dollar 管内の登録免許税の課税標準価格H24版(@㎡)居宅 軽量鉄骨造92,000鉄骨造109,000円

eye 立派なお宅の場合、軽減措置の適用後でも登録免許税に1万円程の差が付きますから要注意です。

|

« 今年も街区基準点が…。 | トップページ | 法務局休日相談所のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年も街区基準点が…。 | トップページ | 法務局休日相談所のお知らせ »