« 雨の立会 | トップページ | SIMAデータを地図に落してみました »

2014年8月27日 (水)

ストリートビュー&航空写真を判断材料に

eyeglass 市内のほぼ全路線がストリートビューで見られるようになり、仕事でも結構役立ちます。
時折やってくる銀行さんからの未登記建物の登記依頼の電話。
そもそも未登記の車庫や物置が登記出来るか?ここからの話にになります。
これまでとは違い、電話を頂いた段階で住所からストリートビューを確認。
道路沿いの建物なら概ね判断できます。
house 今回は残念ながら敷地奥にある物置でしたので、担当者が撮ってこられたデジカメの写真での判断となりました。
最終的には当然現地での判断になりますが未登記建物の場合、所有者は登記に対し消極的な事が殆どなので無駄足にならぬよう、まずは手持の資料から。
eye ストリートビューも航空写真も事務所に居ながらにして確認出来るようになったのは非常に有り難い事です。
因みに航空写真はGoogleよりYahoo!のほうが当地は解像度が高く、建物の状況が概ね判断可能です。
登記申請の案内図も最近は航空写真と地図をPDFで添付しています。

|

« 雨の立会 | トップページ | SIMAデータを地図に落してみました »

コメント

オンライン申請してからは案内図をつけたことはありませんね。

投稿: WOODY | 2014年8月27日 (水) 21時05分

cloud 案内図は地元の事務取扱要領が改正され削除されました(ナゼかは不明です)。
しかしその後の打合会で登記官より付けて欲しいとの要請が有りましたsweat02
現地が分らず、それを理由に登記が遅れるのでは困った物なのでPDF添付しています。
速やかに登記が上がればと調査書も頑張って記載していますが、4月以降は遅くて遅くてcatface

投稿: B級調査士 | 2014年8月28日 (木) 12時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨の立会 | トップページ | SIMAデータを地図に落してみました »