« ストリートビュー&航空写真を判断材料に | トップページ | 夏の終りを感じます »

2014年8月28日 (木)

SIMAデータを地図に落してみました

eyeglass 昨日の話題に関連しますが、ここ10年くらいでGPSの普及や街区基準点などから公共座標を扱う機会が増えました。
CADにより座標や区画データとしてSIMAの入出力も出来ますが、HP電子地図や航空写真に落す事も可能です。
Tizu01土地勘がイマイチ薄い現場や街区基準点の網図だけではピントこない場合など、地図や航空写真に落す事で一気に分りやすくなります。
ShasinSIMAの場合は測点意外に区画データも出力可能なので、実際の現場を落してみました happy01
若干テクニックを要しましたが、XY座標からSIMA出力できれば、今後いろいろな場面で利用できそうです japanesetea

|

« ストリートビュー&航空写真を判断材料に | トップページ | 夏の終りを感じます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ストリートビュー&航空写真を判断材料に | トップページ | 夏の終りを感じます »