« 地道なライフワーク | トップページ | VixとWin7 »

2014年7月23日 (水)

良き相棒

知る人ぞ知る?愛機のSHARPポケコンPC-1262です。
コンサル時代からの付合いで30年ほど前の前身PC-1251から、販売終了となりネットオークションで落札し現在に至ります。
eye もはやオークションでまともな物は無理かも知れません…大事に使いたいと思いつつ現場で落したりしていますsweat02
Pc1262CADが普及する前の一時代は電子野帳的な使い方をF社でもしていたのを覚えていますが、逆打ちやカーブセッティングなど独自のプログラムで使っていました。
雨の日にはサランラップをグルグル巻にして活躍 rain
荷物の多い現場では電子野帳登場しても、胸ポケットに入るこの機種は現場の必須アイテムでした wrench
その後なぜか容量がでかくなり高度な演算機能に性能UPされた事により、このシリーズは消滅。
ところがサイズがまで倍以上になり、胸ポケットには入らず作業ズボンの脇に収る事に…結局これは使えませんでした。
なによりもこの小さくて薄いサイズが良いのです。随分くたびれてきましたが、いまだ現役で活躍しています coldsweats01
画面は方向角と距離の逆計算です eyeglass

|

« 地道なライフワーク | トップページ | VixとWin7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地道なライフワーク | トップページ | VixとWin7 »