« 嘱託の地積測量図変遷 | トップページ | 合筆で閉鎖した地積測量図の請求は? »

2014年7月 8日 (火)

拡大縮小を繰返すCAD

pen もはや机の上一杯にマイラーを広げ図面を描く事は過去の話になりました。
CADで図面の編集をする際に、画面の大きさは一定の為、出来るだけ大きディスプレーだと拡大縮小の操作が減り効率が上がります。
pc 随分経ちましたが当時キャンペーンで8万円で購入した24インチのディスプレーは1920×1200のサイズです。
今は半分以下で買えるようですが、ディスプレーはPCを買換えても使えるので品質の良い物を選んだほうが良いと思います。
これ以上大きいと机に収りません…coldsweats01
それでも図面の編集時には頻繁に拡大縮小を繰返しますが、昔ぁぁしF社営業の人に教えて頂いた効率アップの技です(BTV)
マウスの左右ボタンを同時にクリックすると「シフト」アイコンが表示されるので押しながら下記の方向へ移動します。
①右上:図面全体の表示
②右下:範囲指定し拡大
③左下:前図(一つ前の大きさ)
④左上:縮小

wrench アイコンをクリックして操作するより1・2手間省けるので図面作成の効率が上がります。

|

« 嘱託の地積測量図変遷 | トップページ | 合筆で閉鎖した地積測量図の請求は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嘱託の地積測量図変遷 | トップページ | 合筆で閉鎖した地積測量図の請求は? »