« CPDポイント | トップページ | Ver3.5Aへのお知らせ »

2014年5月16日 (金)

家屋番号はドッチか迷う時

house 建物図面を作っていて2筆以上に跨る時にどちらの家屋番号とするかビミョーなケースが有ります。
準則79条
~主たる建物が2筆以上の土地にまたがる場合には,床面積の多い部分の存する敷地の地番と同一の番号をもって定める。

床面積の大きな方と言っても、ちょうど同じぐらいでパット見分らないケースが。
そんな時はCAD(BTV)の編集画面上にある面積コマンドで知る事が出来ます。
Menseki1_3 通常の画面配置では左側にアイコンが有ると思います。
ツールバーからは「汎用」→「計算」→「面積」で閉合図形の面積を水色表示する事が出来ます。
Menseki2 wrench 汎用のコマンドなのですが、建物図面でも応用が利きます。
「文字追加」をクリックすれば、分筆など打合せや原稿段階で求積表を作成するまで無い時など使えます eyeglass 

|

« CPDポイント | トップページ | Ver3.5Aへのお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CPDポイント | トップページ | Ver3.5Aへのお知らせ »