« 総会へと | トップページ | 3.5A »

2014年5月29日 (木)

街区××節点

eyeglass 街区基準点を利用する事にも慣れてきたかと思いますが、基準点測量の経験が無い人が殆どなので、利用の仕方も正直マチマチ。
shadow 昨日総会の合間に街区基準点の「節点」って何?と聞かれました。
http://gaikuchosa.mlit.go.jp/gaiku/html/info3.html
上記に国交省HPのQ&Aに出ていますが、節点はワンランク格下扱です。
そもそも節点とは視通が取れない場合、間に設ける点の事で網平均の計算上は新点と同じ扱です。
既知点-新点
×新点-既知点なので
既知点-新点-節点-新点-既知点

推測ですが、格下扱いの理由は新点のように永久標識では無い事かと?
eye 地元では節点と補助点は見た目が同じで、その多くはRC側溝の縁にドリルで孔を開けてガッチリ埋込まれています。
Setten

節点が増えると「辺」が1増えるので、路線辺数の条件が厳しくなりますが、利用する立場の我々としては特に気にする必要はないかも。
wrench 設置から8年が経ち除雪や道路工事などで亡失した箇所も目立ってきましたが、近くに利用できる点が有れば、チェックした上で積極的に利用したいです。

|

« 総会へと | トップページ | 3.5A »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 総会へと | トップページ | 3.5A »