« 昨日は支部総会 | トップページ | ゲホゲホ…。 »

2014年4月25日 (金)

乙号請求に小字まで有る理由?

eyeglass 支部総会後の懇親会での話題です。
証明の有る無し以外に登記情報サービスとオンライン乙号請求の違いは物件検索での小字指定が有る事。
eye ちなみに小字の指定をせずとも地番区域である大字まで指定すれば問題有りません。
旧システム時代から小字の指定は有りますが、考え得る理由は甲号の登記情報に読込み反映させる為では無いでしょうか。
Ws000000_2  乙号請求だけなら、地番区域だけで十分ですが申請用総合ソフトの物件情報取得から検索機能を利用して取得する場合に小字まで取得する為だと思います。
shadow 私の場合この機能を利用する事は無く、直接所在から地番・家屋番号まで入力しますが、受付ける側のホーム局とすれば間違いが無く一番確実なのでしょう。
普通なら××県は省略しますが、読込んでみると都道府県名まで入る違いが有ります。
サービスで地目や地積が反映されるのなら有難いのですが coldsweats01

|

« 昨日は支部総会 | トップページ | ゲホゲホ…。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日は支部総会 | トップページ | ゲホゲホ…。 »