« .NETFrame日本語言語パック | トップページ | XPの外字をWin7で使う »

2014年4月 3日 (木)

建物の角に有るパイプスペース

house 近年パイプスペースが有る建物が多くなってきました。
その殆どは外壁に対して凸ですので、床面積に算入しません。
Dscf4326 eye 今回は四角い建物の角に有るケース。外見上は気付く事は無く、建築確認の平面図と点検して初めて分りました。
これを床面積に算入するか?しないか。
準則82条
(10) 建物の内部に煙突又はダストシュートがある場合(その一部が外側に及んでいるものを含む。)には,その部分は各階の床面積に算入し,外側にあるときは算入しない。
2階水回りがある家なのですが、その関係で建物の4隅にあるのか?
shadow 気になって建築会社の担当者に聞いてみました。
雪下ろしが不要な屋根(無落雪)の構造で、その排水も有るらしい事が分りました。

eyeglass 外壁の外側と見るか内側と見るか、意見が分れそうですが、今回は調査書に私なりの判断基準を記載して不参入とし無事に登記は完了しましたが、また一つ悩ましいケースが増えました。

|

« .NETFrame日本語言語パック | トップページ | XPの外字をWin7で使う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« .NETFrame日本語言語パック | トップページ | XPの外字をWin7で使う »