« 32か64か? | トップページ | 天上板撤去後の栗子トンネル »

2014年2月 3日 (月)

線上の点?線の延長点?

wrench よく使う交点計算の中に「線の延長点」が有ります。
直線上の点を求める座標計算は、どんな測量ソフトにも有り未だに現場で使うポケコンにも入登録してあります。
Ws000003_3 ブルートレンド(Ver2)ですが、起点?終点からの距離が長年使っていても間違ます。
て言うか1点目からの距離を指定する思い込みがあります。
BTVの座標計算では図のように2番目の点から距離を入力しますが、どんなソフトも1点目からの距離なのです。
Ws000004_2 同じ交点計算でオフセット有りの場合は1点目からの距離とシフト距離。
シフト量の有無で起点終点が違っていますが、シフト量を0にすれば同じ計算無いようです。
気にくわないなぁーと思いつつタイトルに注目すると「線上の点」では無く「線の延長点」でした…今更coldsweats01
うーむこの表現どおりですが何か微妙。
編集CADで図面を作る場面でも「補助」「オフセット(要素指定)」で頻繁に使うコマンドの一つなのでファンクションキー(F5)に登録していますshadow

|

« 32か64か? | トップページ | 天上板撤去後の栗子トンネル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 32か64か? | トップページ | 天上板撤去後の栗子トンネル »