« オンラインで住宅・土地統計調査 | トップページ | 県管理から市の管理へと »

2013年9月30日 (月)

同日分筆で連番IDは要注意?

shadow 登記情報サービスで地積測量図を入手された方よりのご報告。
市内某所の分譲地の地積測量図を請求し、ダウンロードしてみると求積表部分のページがありません。
図面の右上には1/4の表記があり、残り3枚は別請求として登録されてしまったようです。
私も早速登記情報サービスにログインし、図面を請求確認して見ました。
すると同じ登記年月日で事件IDが連続して登録されています。
eyeglass  理論上は同じ筆を同じ登記年月日で分筆申請って可能ですが、まぁ無いでしょう。
Id_1_2 1件の分筆申請で備付けられた1/4~4/4まで有る図面を、何故か絵柄の部分と求積表部分を違うIDに分けた登録間違いです。
telephone 登記情報サービスに連絡し、残り部分はメールで送って貰う事が出来たようですが、気付いた時は即、電話かメールしましょう…coldsweats01

danger 取りあえず今回のような、登記年月日が同じで連番IDの測量図の場合、良く確認してから、もう一方を請求した方が良さそうです。

|

« オンラインで住宅・土地統計調査 | トップページ | 県管理から市の管理へと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オンラインで住宅・土地統計調査 | トップページ | 県管理から市の管理へと »