« 今夜は中秋の名月 | トップページ | 申請情報の行く先と図面処理 »

2013年9月24日 (火)

申請情報の保存期間

shadow お客様とのチョットした話の流れから、提出した印鑑証明書などは何時まで保存されるのかと尋ねられました。
私が試験勉強していた頃は、申請書や添付書類の保存期間は表示が5年・権利が10年でした_pencil
実際には表示・権利の区別無く綴り込まれるので表示も10年です。
30年へと延長されたのは、知っていますが、申請書の閲覧が厳しくなり近年は閲覧する事件も運良く?無い状態が続いています。

登記申請情報(申請書及び添付書類)・・・・本人と利害関係人が閲覧できますが印鑑証明必要だったような。
【表示】保存期間30年で平成20年7月22日 から受付分及び廃棄未認可分、それ以前は5年
【権利】保存期間30年で平成20年7月22日 から受付分及び廃棄未認可分、それ以前は10年
因みに、閉鎖された地積測量図や建物図面も同様に30年保存 eye
閉鎖した登記簿の綴を見たことがありますが、地積測量図の綴りを閲覧したことはありません。
book 昔と違い、申請情報と共に地積測量図などが綴られますが、建物や地目変更とは別冊で地積更正や分筆の申請情報が綴られるようです。

|

« 今夜は中秋の名月 | トップページ | 申請情報の行く先と図面処理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今夜は中秋の名月 | トップページ | 申請情報の行く先と図面処理 »