« 「定石」と「定跡」 | トップページ | 終了時にウイルススキャン »

2013年8月28日 (水)

表示している座標と計算結果…その2

eyeglass 昨年2月に地積測量図の求積について書きました。
http://atokichi.cocolog-nifty.com/chosasi/2012/02/post-1510.html
他の方が作成した地積測量図を基に、分筆の資料や建物図面の敷地を描くなどデータを入力し、まずはフル桁の面積で入力ミスをチェック。
Ws000002 今回も、表示しているX,Yは小数点以下3桁ですが倍横距法の計算は何故か小数点以下が5桁しか有りません…eye
Ws000001 search 6桁目は何処へやら…Excelでチェックしてみると切捨てられていました。
倍面積は素直に合計されていますが、境界点数が多い場合は問題になりそうですねぇ。
前回と同様、自分が使っているCADの設定を確認してみても宜しいかと思います。
メーカーさんが来てセットアップしたままの状態で使っている方も多いはず…coldsweats01
特に、他社からの乗換えをした場合は要注意ですが、同じメーカーでもバージョンアップした場合は設定を引継ぐと思いますが、これら最終計算結果はユーザーが確認するしか有りません。

|

« 「定石」と「定跡」 | トップページ | 終了時にウイルススキャン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「定石」と「定跡」 | トップページ | 終了時にウイルススキャン »