« オリジナルの手簿 | トップページ | 0.4㎜シャープペン »

2013年6月 7日 (金)

トランシットの転倒

shadowTSのリース契約が終了する調査士さんが、買い換えた際にもリースすべきかなぁ…とつぶやいていました。
問題は転倒など破損した場合、保険をどうするか?
随分と昔になりましたが、就職した年にトランシットを転倒し壊した事を思い出しました。
苦い経験は何年経っても忘れない物です…catface
もう、30年以上も昔ですが県道の測量で、運輸会社の倉庫内に幅杭を設置する作業でした。倉庫内ですので、コンクリート舗装にトランシットを据えていたのですが、三脚にぶつかり転倒…shock
それ以降は踏み込めないコンクリートやアスファルトに据える時は、特に気をつけて作業するように気をつけています。
道路上ではカラーコーンを前後に立てますが、車や自転車同様に自分で三脚にぶつかる事も同じく危険です。
始末書を書いたか記憶に有りませんが、当時としても既に古い20秒読みの器械で壊してくれた御陰で新しいトランシットを買い換えて貰う事が出来たと、先輩から感謝された後日談があります。
ようやくスチールテープから、トランシットの上部に載せる光波計が普及する年代でしたので、買い換えるチャンスだったのですねぇ…それ以来は器械を倒した事はなく、同じ失敗は二度と繰り返さない事を教訓にcoldsweats01

|

« オリジナルの手簿 | トップページ | 0.4㎜シャープペン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オリジナルの手簿 | トップページ | 0.4㎜シャープペン »